小説「柊先生の小さなキッチン」刊行/三戸在住、髙森美由紀さん作

派遣社員として働きながら作家として活動する、三戸町の髙森美由紀さん(41)の新作小説『柊先生の小さなキッチン』が集英社から刊行された。アパート「万福荘」の住人たちの交流を描いた物語で、登場人物が困難に直面した際は手作りの料理が心身を癒やし、.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録