【ワクチン職場接種】一般向け早期拡大期待 大企業と中小の格差懸念も

 ワクチン接種ルートと対象者
 ワクチン接種ルートと対象者
航空会社や金融機関、商社などが新型コロナウイルスワクチンの職場接種に動き始めた。高齢者向けの終了後で当面先とみられていた一般接種の早期拡大に期待が広がる一方、大企業と中小企業の“格差”が生まれる懸念もある。企業側は医療従事者や会場の確保への.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録