Free青森県産花卉販促キャンペーン、今年も開催 

昨年販売された3千円のフラワーアレンジメント(青森県提供)
昨年販売された3千円のフラワーアレンジメント(青森県提供)

新型コロナウイルスの影響で需要が落ち込む青森県産花卉(かき)の消費拡大を応援しようと、「県花のくにづくり推進協議会」(富樫正美会長)は本年度、販売促進キャンペーン「あおもりの花・特得ウイーク」を4回実施する。

 6月7~13日、7月26日~8月1日、同23~29日、9月27日~10月3日の期間中、県産花卉を使ったフラワーアレンジメント1500円(税込み)と3千円(同)の2種類を割安で販売する。

 6月は、カンパニュラやアルストロメリアなど季節の県産花卉を使用。対象店舗は八戸市の「お花の陽光園」など県全域の34店舗。

 協議会事務局を務める県農産園芸課の担当者は「花のある生活を楽しんでほしい」とPRした。

 問い合わせは同課=電話017(734)9485=へ。

お気に入り登録