八戸・神明宮の「茅の輪祭」中止

八戸市の神明宮は31日までに、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、6月30日と7月1日の「茅(ち)の輪祭」を2年連続で中止することを決めた。神職らで奉告祭のみ行う。 茅の輪祭は、参拝者が拝殿前に設けられた直径約2メートルの茅の輪をくぐり.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録