巨大「はちのへ郷土かるた」で熱戦 明治中体育祭

はちのへ郷土かるたの絵札を取る生徒
はちのへ郷土かるたの絵札を取る生徒
八戸市立明治中(岩舘昇校長)の3年生は24日、同校体育祭で市内の名所や史跡、郷土料理などを盛り込んだ「はちのへ郷土かるた」のジャンボかるたを使った団体種目を行い、熱戦を繰り広げた。 同種目は、子どもたちに郷土への関心を高めてもらおうと、市館.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録