Free青森県警音楽隊、野辺地署皮切りに初の演奏ツアー

多彩な演目が披露された青森県警察音楽隊のコンサートツアー
多彩な演目が披露された青森県警察音楽隊のコンサートツアー

青森県警察音楽隊(天間隆楽長)は25日、県内各地の警察署などを巡る初のコンサートツアーをスタートさせた。初回は野辺地警察署(野里和保署長)で開かれ、来場者が音楽隊31人の多彩な演奏に聞き入り、憩いのひとときを楽しんだ。

 同音楽隊はこれまで、要請を受けて各地で演奏会を開いていたが、昨年度は新型コロナウイルス感染拡大の影響で回数が激減。このため、日頃練習している隊員の技能を披露し、県民に音楽による癒やしの場を提供する目的でツアー開催を決めたという。

 演奏会では、手指消毒やマスク着用などコロナ対策を徹底。管内の防犯、交通関係団体のメンバーや地域住民約60人が来場した。

 音楽隊員は行進曲やポップミュージックなど、さまざまなジャンルの音楽をカラーガード隊の華麗な踊りと合わせて演奏。会場からは惜しみない拍手が送られた。

 音楽を堪能した野辺地町交通安全母の会連合会の横川啓子さん(68)は「コロナでなかなか外にも出られない中、コンサートをやってもらえた。すごく力強い音楽で感動した」と笑顔を見せた。

 天間楽長は「こんなにお客さまに来ていただき、隊員も楽しく演奏できた。県民の皆さまに元気を届けるため、次につなげていきたい」と話していた。

 コンサートは10月ごろまで実施。今後は七戸、十和田、大間の3警察署での開催を予定している。

お気に入り登録