Free大間町内交通死亡事故ゼロ4500日 町母の会など町長報告

表彰状と感謝状を手に記念写真に収まる、左から町交通安全対策協議会の石戸秀雄会長、野崎尚文町長、町交通安全母の会の橋本京子会長
表彰状と感謝状を手に記念写真に収まる、左から町交通安全対策協議会の石戸秀雄会長、野崎尚文町長、町交通安全母の会の橋本京子会長

大間町交通安全対策協議会の石戸秀雄会長と、町交通安全母の会の橋本京子会長が20日、町役場を訪れ、町内の交通死亡事故ゼロ4500日達成を野崎尚文町長に報告した。

 同町では2009年1月11日に奥戸の国道338号で、歩行中の女性が乗用車にはねられて亡くなったのを最後に死亡事故は起きておらず、今月9日に4500日に到達した。青森県警は14日、2団体に感謝状と表彰状を贈った。

 野崎町長は懇談で「大変喜ばしいこと。これからも活動を継続してほしい」とねぎらった。

お気に入り登録