祭り中止で行き場失うも ネット販売で3千匹の「メダカ救い」 

 メダカを育てる「めった(メダカ)祭り」実行委員長の小西康喜さん=18日、和歌山県海南市
 メダカを育てる「めった(メダカ)祭り」実行委員長の小西康喜さん=18日、和歌山県海南市
メダカによる町おこしに取り組む和歌山県海南市黒江地区の「めった(メダカ)祭り」が新型コロナウイルス禍の影響で2年連続で中止となり、祭り会場での「メダカすくい」や展示販売を予定していたメダカ約3千匹が行き場を失った。大切に飼育してくれる「救い.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録