天鐘(5月20日)

私は宿命的に放浪者である―との書き出しが印象深い『放浪記』。没後70年の作家・林芙美子の出世作である。昭和初期から読み継がれるベストセラー。森光子さんが主演する舞台劇の原作としても知られた▼およそ半世紀の人生は波瀾万丈だった。そんな著者によ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録