Free岩手県がツキノワグマ注意報 人身、農産物被害増の恐れ

岩手県は19日、ツキノワグマによる人身被害や農畜産物被害が増加する恐れがあるとして、県全域に「ツキノワグマの出没に関する注意報」を発表した。

 県自然保護課によると、4月のクマ出没件数は例年より多く、5月には人身被害も発生。2020年度は出没件数、人身被害件数ともに過去最多を記録していることから、一層の注意を呼び掛けている。

 山菜採りやレジャーなどで入山する際の留意事項として、複数人で行動し鈴やラジオといった音の出る物を持ち歩くことや、クマの足跡を見たら引き返すことなど5項目を挙げた。

 また、近年は人里での被害も多く発生しているとして、屋外に果物や穀物、ペットフードなどを保管しないなどの対策も呼び掛けた。

お気に入り登録