【県春季高校野球】八学野西、東義打線に攻略許す

【八学野西―東義】初回八学野西2死一、二塁、木村祐斗が右翼線に適時打二塁打を放ち、2-0とする=八戸東
【八学野西―東義】初回八学野西2死一、二塁、木村祐斗が右翼線に適時打二塁打を放ち、2-0とする=八戸東
八学野西は投手陣が強打の東義打線に攻略され、六回コールドで完敗。9安打9失点で五回途中降板した先発の立花歩夢は「三振を狙いすぎた。もっとバックを信じてコースに投げ分けるべきだった」と反省した。 ことごとく打ち返されたのはスライダー。狙い球を.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録