Free朝のニュースダイジェスト(5月12日)

【八戸三社大祭の合同運行中止】
 八戸三社大祭運営委員会は11日、八戸市で会議を開き、今年の三社大祭の神社行列や山車の合同運行を取りやめる方針を決めた。龗(おがみ)、長者山新羅、神明宮の3神社の例祭や祭典は執り行う。規模縮小は2年連続。

 【経営統合「検討」と両行頭取】
 青森県を地盤とする青森銀行とみちのく銀行の両頭取は11日の本紙取材に、経営統合について「検討を行っている」と明らかにした。

 【新郷村長選、櫻井氏が無投票再選】
 任期満了に伴う新郷村長選は11日告示され、無所属で現職の櫻井雅洋氏(68)以外に立候補の届け出がなく、無投票での再選が決まった。

 【青森県内の児童虐待相談が過去最多】
 青森県内の6児童相談所が2020年度に対応した児童虐待件数は1749件(前年度比129件増)で、過去最多となったことが11日、県のまとめで分かった。

 【八学光星は青森山田と初戦 春季県高校野球】
 春季青森県高校野球選手権(15、16、18、22、23日・八戸市長根球場ほか)の組み合わせ抽選会が11日、青森市内で開かれた。2回戦から登場する八戸第1代表の八学光星は、青森第1代表の青森山田と対戦する。

お気に入り登録