Free朝のニュースダイジェスト(5月11日)

【本村らが仕上がりアピール】
 東京五輪の男子7人制ラグビー日本代表選考で、3次候補メンバーの練習試合が10日、東京都内で報道陣に公開された。八戸市出身の本村直樹らが試合に臨み、12人の最終登録枠を目指して仕上がりをアピール。

 【大間のブルーマリンフェス中止】
 大間町は10日、新型コロナウイルスの影響で、8月14日に開催を予定していた「大間町ブルーマリンフェスティバル」を中止すると発表した。中止は2年連続。

 【八戸花火大会、8月に開催】
 八戸市の八戸花火大会を主催する大会委員会は10日、同市のスポーツ研修センターで関係者合同会議を開き、大会を8月22日に開催する方針を決めた。

 【ハウスサクランボ収穫本格化】
 青森県内で唯一サクランボの温室栽培を手掛ける南部町大向の農家で、収穫作業が本格化している。10日はスタッフらがつややかに色づいた果実を一つずつ丁寧に収穫した。

 【むつの新型感染症センター、6月運用開始】
 むつ市は10日、むつ総合病院南側駐車場に整備している、新型コロナウイルス感染症対応病棟「新型感染症センター」の運用を6月1日に始めると発表した。

お気に入り登録