ライフル射撃五輪出場の佐々木、岩手県庁で決意表明

東京五輪の代表入りを決め岩手県庁を訪れた佐々木千鶴(右)。左は佐々木正広監督、中央は達増拓也知事=10日
東京五輪の代表入りを決め岩手県庁を訪れた佐々木千鶴(右)。左は佐々木正広監督、中央は達増拓也知事=10日
東京五輪のライフル射撃女子ピストル種目で日本代表入りを決めた佐々木千鶴(岩手県警)=盛岡市出身=が10日、岩手県庁に達増拓也知事を訪ね、「皆さんへの感謝の気持ちを結果で示したい」と本番に向けて抱負を語った。 佐々木は県警拳銃特別訓練部の訓練.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録