時評(5月10日)

障害のある人が農業生産活動に携わる「農福連携」が注目を集めている。農業と福祉の双方にメリットが生まれる取り組みとして全国で広がりを見せており、青森県内でも、両分野の関係者が手を携える動きが目立ってきた。 農福連携は、可能な範囲で働きたいとの.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録