ホテルに幻想的な瞑想部屋 パナソニックが京都で試験サービス開始

 パナソニックが開発した小部屋「(MU)ROOM」(ムルーム)で瞑想する人
 パナソニックが開発した小部屋「(MU)ROOM」(ムルーム)で瞑想する人
パナソニックがホテルの客室などに設置する瞑想(めいそう)用の小部屋を開発し、京都市内のホテルで試験的なサービス提供を始めた。鳥のさえずりや幻想的な光、森の香りを特殊装置で演出し、深い瞑想体験を得られるという。新型コロナウイルス流行で旅行客の.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録