槍ケ岳で3人遭難/1人心肺停止

長野県警松本署は4日、同県の北アルプス槍ケ岳(標高約3180メートル)で登山中の男性3人が3日に遭難し、うち救助された1人が心肺停止状態と発表した。ほか2人は登山道で倒れているのを県警のヘリが発見した。警察などが救助に向かっている。  同署.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録