時評(5月3日)

日本国憲法は施行から74年を迎えた。新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない中、東京、大阪など4都府県では昨年と同様に緊急事態宣言下での憲法記念日となった。 コロナ禍が長引いている結果、日本国民は不自由な生活を強いられ、飲食店などへの休業要.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録