天鐘(5月3日)

ドはドーナツのド―で始まるのは、おなじみの『ドレミのうた』。時代を超えて子どもたちを笑顔にする、国民的な愛唱歌である。体を大きく動かして、高らかに歌えば気分爽快。楽しみながら七つの音階も学ぶ▼「ドレミファソラシ」は西洋から持ち込まれた。古く.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録