Free五戸・正子のチューリッぷ園が開園 10万株鮮やかに

色とりどりのチューリップで彩られている園内
色とりどりのチューリップで彩られている園内

五戸町石仏前のチューリップ観光園「鳥谷部ファミリー 正子(しょうこ)のチューリッぷ園」(鳥谷部正子園主)が29日、開園した。色とりどりの花々が園内を鮮やかに彩り、来場者の目を楽しませている。

 60アールの園内には300種類以上、約10万株のチューリップが植えられている。29日時点では、南向きの畑で満開となっているが、全体としては七、八分咲き程度。天候次第では、5月の大型連休の中盤から後半にかけて見頃を迎えそうだという。

 オープン初日は午後から雨に見舞われるなど、あいにくの天気となったが、開園を待ちわびた来場者がじっくりと花を観賞したり、スマートフォンで写真に収めたりしていた。

 鳥谷部さんは「今年は五十音順にチューリップを植えたので、花の名前を確認しながら散策を楽しんでほしい」と話している。

 開園期間は5月中旬ごろまで。天候や花の咲き具合で前後する可能性もある。時間は午前8時~午後5時。入園料は中学生以上300円、小学生以下無料。今年は3密回避のため、一昨年まで実施していた写真コンテストは行わない。

 新型コロナウイルス感染防止のため、同園ではマスクの着用や園地入り口での手指消毒の徹底を呼び掛けている。

 問い合わせは、鳥谷部正子さん=電話090(7067)9370=へ。

お気に入り登録