「桜を見る会」2年越しで実現 二戸駅前地区連合町内会 市民らが交流深める

馬淵川沿いの桜を眺める来場者
馬淵川沿いの桜を眺める来場者
二戸市石切所の川原橋付近(二戸青果市場前)に咲き乱れる桜の名所で24日、二戸駅前のにぎわい創出を目的とした「桜を見る会」が初めて開催された。地元の食材を使った出店が立ち並ぶ中、訪れた市民らは桜を眺め、食事や会話を楽しみながら交流を深めた。 .....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録