温室効果ガス排出量 30年度までに3割減 青森県など宣言採択

「あおもり脱炭素チャレンジ宣言」の宣言文を手にする三村申吾知事(中央)=26日、青森市
「あおもり脱炭素チャレンジ宣言」の宣言文を手にする三村申吾知事(中央)=26日、青森市
政府が掲げる2050年までの温室効果ガス排出ゼロを達成しようと、青森県などで構成する「2021年度もったいない・あおもり県民運動推進会議」(会長・三村申吾知事)は26日、「あおもり脱炭素チャレンジ宣言」を採択した。温室効果ガス排出量を30年.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録