同僚の現金盗んだ疑い 津軽地方の警察官を懲戒処分 

青森県警は23日、同僚の現金を盗んだとして、津軽地方の警察署に勤務する20代男性巡査長を窃盗の疑いで書類送検し、停職3カ月の懲戒処分にした。巡査長は「借金でお金に困っていた。県民のみなさまに取り返しのない裏切りをした」と容疑を認め、同日付で.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録