Free階上でクライミング教室 子どもたちが競技の魅力触れる

スポーツクライミングの基礎を教わり、楽しむ子どもたち
スポーツクライミングの基礎を教わり、楽しむ子どもたち

八戸市の統合型地域スポーツクラブ「Hachinohe Club」(番澤伸児代表理事)は、階上町のクライミングジム「ノースロック」で小学生以下の子どもを対象としたスポーツクライミング教室を開催している。参加した子どもたちは、市内の愛好家や登山部の高校生からクライミングの基礎を学び、競技の楽しさに触れている。

 教室は、五輪の正式種目にもなったクライミング競技の魅力を八戸の子どもたちにも知ってもらおうと、同クラブが昨年12月から毎月1回実施している。

 18日は、市内の未就学児から小学4年までの10人が参加。子どもたちは壁にあるホールドのつかみ方など、競技の基礎について丁寧に指導を受けた。

 初めて参加したという杉本空優(そら)君(9)=市立三条小4年=は「体の使い方が勉強になった。楽しかったので、これからも参加してみたい」と声を弾ませていた。

 同クラブは教室の参加者を募集している。参加料は1回2千円(税込み)。問い合わせは同クラブ=電話0178(20)0809=へ。

お気に入り登録