SDGsもっと身近に 十和田で民間主導の学習会

SDGsについて理解を深めた勉強会
SDGsについて理解を深めた勉強会
十和田NPO子どもセンター・ハピたの(中沢洋子代表理事)は16日、十和田市稲生町の「ハピたのかふぇ」で、国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」の学習会を開き、市民ら12人が講演や絵本の読み聞かせを通し、SDGsを身近なものとして考えた。 .....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録