野生のイノシシ、八戸で初確認 近年、県内で目撃相次ぐ

監視カメラに映ったイノシシ=八戸市、4日午後6時50分ごろ(青森県提供)
監視カメラに映ったイノシシ=八戸市、4日午後6時50分ごろ(青森県提供)
八戸市金浜地区で今月上旬、山林に設置した監視カメラに、野生のイノシシ1頭が撮影されたことが21日、分かった。長らく“空白地帯”とされてきた青森県内では近年、目撃が相次いでおり、同市内での確認は初めて。県や市は、今後も情報を集めながら、生息状.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録