八戸合同庁舎、現在地で建て替え 新庁舎は25年度完成目指す

現在地で建て替えることになった青森県八戸合同庁舎=21日、八戸市
現在地で建て替えることになった青森県八戸合同庁舎=21日、八戸市
青森県は21日、県議会総務企画危機管理常任委員会で、老朽化を理由に新築するとしていた八戸合同庁舎について、現在地で建て替える方針を明らかにした。市内民有地への移転も検討したが、同等の敷地面積を確保できないことや町村部からの交通利便性などを踏.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録