犯罪被害防止へ決意新た 八戸で推進大会

犯罪被害防止へ決意を新たにする関係者
犯罪被害防止へ決意を新たにする関係者
青森県の「春の安全・安心まちづくり旬間(21~30日)」に向け、八戸地区連合防犯協会(会長・小林眞八戸市長)などは16日、市庁本館前広場で同地区推進大会を開催した。参加者は子どもと女性を狙った犯罪、特殊詐欺、窃盗、万引の4項目に重点を置き、.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録