Free朝のニュースダイジェスト(4月18日)

【青森の障害者施設クラスター拡大】
 青森県などは17日、県内で26人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表。保健所管内別では青森市16人、八戸市、上十三各4人、弘前2人。青森市の障害者施設で新たに4人の感染が分かり、関連を含めた累計は187人で、県内最大のクラスターとなった。

 【新潟エリアの観光列車 青森―大湊で特別運行】
 JR東日本盛岡支社は17日、新潟エリアを中心に運行している観光列車「越乃Shu*Kura(シュクラ)」を、青森駅から大湊線大湊駅間で1日限定で特別運行した。

 【飲食店の見回り開始】
 青森県は17日、県内飲食店の新型コロナウイルス感染防止対策を確認するため、八戸、青森、弘前の3市で店舗の見回りを開始した。

 【球春到来 八戸などで春季地区大会】
 球春到来を告げる高校野球の春季地区大会が17日、青森県南の八戸、十和田、むつの3地区で開幕した。新型コロナウイルスの影響で昨春は中止となり、2年ぶりの開催。

 【十和田湖遊覧船 今季の運航スタート】
 十和田観光電鉄が運航する十和田湖遊覧船が17日、今季の営業を開始した。4月の運航スタートは2年ぶり。

お気に入り登録