家計貯蓄率26年ぶり高水準 11・3%、コロナ影響

 家計貯蓄率の推移
 家計貯蓄率の推移
内閣府は13日、2020年の家計の貯蓄率(速報値)が11・3%で、26年ぶりの高水準だったとの推計結果を発表した。新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛で消費機会が限られた上、政府が1人10万円の特別定額給付金を配って家計収入が増えたこ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録