処理水の海洋放出、政府が正式決定/福島第1原発

 東京電力福島第1原発の敷地内に並ぶ処理水を保管するタンク=2月(共同通信社ヘリから)
 東京電力福島第1原発の敷地内に並ぶ処理水を保管するタンク=2月(共同通信社ヘリから)
東京電力福島第1原発で増え続ける処理水の処分に関し、政府は13日、関係閣僚会議を首相官邸で開き、海洋放出の方針を正式決定した。2年後を目途に第1原発敷地内から放出に着手。残留する放射性物質トリチウムは濃度を国の基準の40分の1未満まで薄める.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録