林業の担い手育成へアカデミー開講 1期生8人、研修スタート

誓いの言葉を述べる三浦明日香さん=12日、平内町
誓いの言葉を述べる三浦明日香さん=12日、平内町
青森県の林業の担い手を育てる研修機関として、県が本年度新設した「青い森林業アカデミー」の開講式が12日、平内町で開かれた。1期生は男女8人で、1年間の座学や実習を通して林業の基礎的知識や技術を習得し、地域林業の中核となる現場技術者を目指す。.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録