福島第1原発の処理水、13日にも閣僚会議 放出決定への検討大詰め

 東京電力福島第1原発の敷地内に林立する、汚染水を浄化した後の処理水などが入った円筒形のタンク=1月(共同通信社ヘリから)
 東京電力福島第1原発の敷地内に林立する、汚染水を浄化した後の処理水などが入った円筒形のタンク=1月(共同通信社ヘリから)
政府は、東京電力福島第1原発の処理水処分問題を巡り、早ければ13日に関係閣僚会議を開く方向で調整に入った。これに先立ち、菅義偉首相は7日にも処理水の海洋放出に反対する全国漁業協同組合連合会(全漁連)の岸宏きしひろし会長と面会予定。政府関係者.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録