スルメイカ、今季も不漁の見通し 日本海側では中国漁船の影響甚大

スルメイカの資源状況などを説明する桜井泰憲所長=6日、八戸市水産会館
スルメイカの資源状況などを説明する桜井泰憲所長=6日、八戸市水産会館
青森県水産振興会(会長・吉田満深浦町長)は6日、八戸市水産会館でスルメイカの今後の動向をテーマとする研修会を開いた。講師を務めた函館頭足類科学研究所の桜井泰憲所長(北海道大名誉教授)は、今季も不漁が続く見通しを提示。特に、日本海側の漁は中国.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録