【新型コロナ】岩手で変異株2人初確認、英国型 広がりは確認されず

岩手県は5日、新型コロナウイルスの変異株が県内で初めて確認されたと明らかにした。3月22日から4月4日の間に公表された県内在住の患者2人からで、いずれも英国型。県は「現時点で変異株の県内での感染拡大は確認されていない」としている。 県による.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録