「健康寿命延ばしたい」細胞研究の岩手大准教授・尾﨑さん(八戸出身) 共同研究で新発見も

研究成果について説明する尾﨑拓さん。多くの人を健康で長生きにすることが目標だ=岩手大 
研究成果について説明する尾﨑拓さん。多くの人を健康で長生きにすることが目標だ=岩手大 
人生100年時代を、健康で長く生きてほしい―。体の細胞内で起きる現象を研究する八戸市出身の岩手大理工学部准教授・尾﨑拓さん(39)が、生涯をかけて取り組んでいるテーマだ。岩手大と弘前大はこのほど、尾﨑さんら両大学の共同研究チームの新たな発見.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録