【米軍ミサイル構想】対中国、選択迫られる日本 台湾侵攻想定、軍事緊張も

 米軍高官のミサイル配備構想と日本
 米軍高官のミサイル配備構想と日本
中国に対抗するため日本列島に米軍の地上配備型ミサイルを構築すべきか。菅義偉首相の訪米を控える日本政府内で、米軍のアジア地域でのミサイル網整備構想が重要課題に浮上した。背景にあるのは、近い将来、中国が台湾を侵攻するかもしれないとする米軍高官の.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録