【新型コロナ】八戸市長が関連施設に感染防止徹底促す 各部局長に指示

青森県内の施設で新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)発生が相次ぐ現状を受け、八戸市の小林眞市長は4日の会見で、関連施設などに感染防止対策の徹底を促したことを明らかにした。同日、市内の教育保育施設でクラスターが発生したことに関しては「.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録