Free「手形の契り」で決意新たに 星野リゾート奥入瀬渓流ホテルで入社式

契りの会で布に手形を押す新入社員=2日、十和田市
契りの会で布に手形を押す新入社員=2日、十和田市

星野リゾート(長野県軽井沢町、星野佳路代表)は2日、十和田市の「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」で入社式を行い、4月入社の217人が同社の一員になる「手形の契り」を交わし、キャリアをスタートさせた。

 同社は入社時期を年間4回設けており、本年度は267人を採用予定。2016年度から同ホテルで入社式を行っている。

 入社式で新入社員は、星野代表の激励を受けた後、恒例の「契りの会」で、縦1・2メートル、横4メートルの布に一人一人が手形を押し、働く決意を新たにした。

 同市出身で、同ホテルに配属される高山菜な乃な美みさん(18)=県立三本木高卒=は「新型コロナウイルスで観光業は大きな影響を受けているが、青森の魅力を発信し、盛り上げることに貢献したい」と意気込みを語った。

 同ホテルは現在、メンテナンス休館中。新入社員は6日まで同ホテルで研修を行った後、全国各地の施設に着任する。

お気に入り登録