【センバツ決勝】病の主将に贈るサヨナラ打 東海大相模、劇的3度目V

 東海大相模―明豊 9回裏東海大相模1死満塁、小島が中前にサヨナラ打を放つ。捕手簑原=甲子園
 東海大相模―明豊 9回裏東海大相模1死満塁、小島が中前にサヨナラ打を放つ。捕手簑原=甲子園
病に伏した主将のためにも絶対に負けられなかった。東海大相模は劇的なサヨナラ勝ちで、3度目の頂点に上り詰めた。 2―2の九回。門馬監督が叫んだ。「つなぐぞ」。ハッパに応えるかのように、先頭の深谷が絶妙なセーフティーバントで出塁。1死後に、故意.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録