着工や運転開始10年連続「未定」 東北電東通2号機

東北電力は31日、2021年度の供給計画を発表し、東通原発2号機(東通村)の着工、運転開始時期について、東日本大震災後の12年度から10年連続で「未定」とした。東北電は、将来の供給力確保のための計画であり、既設の原発の再稼働が見通せる状況に.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録