東京パラの聖火フェス8月15、16日に 青森県内、内容に変更なし

東京2020聖火リレー青森県実行委員会(会長・青山祐治副知事)は31日、延期されていた東京パラリンピックの県内での聖火フェスティバルについて、日程が8月15、16日に決まったと発表した。八戸、十和田、三沢、野辺地など7市町で採火し、三沢市の.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録