【コロナ県内初確認1年】デジタル対応の働き方模索 テレワークは進まず

新型コロナの全国的な感染拡大を受け、デジタル化を推進している企業も。田名部組ではオンラインでの電子契約も始めた=26日、八戸市
新型コロナの全国的な感染拡大を受け、デジタル化を推進している企業も。田名部組ではオンラインでの電子契約も始めた=26日、八戸市
新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、首都圏を中心に在宅勤務をはじめとしたテレワークが広まるなど企業での働き方は急速に変わった。初の感染者が確認されてから1年が経過した青森県内では、産業構造などからテレワークの浸透はいまひとつだが、オンライン.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録