看護師用の夜間巡視ライト開発 弘前大と光城精工(平川)

弘前大と光城精工が共同開発した看護師の夜間巡視用ライト「A.O.Light」=29日、青森県庁
弘前大と光城精工が共同開発した看護師の夜間巡視用ライト「A.O.Light」=29日、青森県庁
弘前大は29日、看護師が夜間の巡視で使用するライトを平川市の電源メーカー「光城精工」と共同開発したと発表した。太陽光に近い明るさで患者の容体を観察できるほか、軽量で、胸ポケットなどに固定できる。市販の発光ダイオード(LED)ライトでは、患者.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録