Free8baseがオンライン店舗 金剛グループ(八戸)開設 実店舗とEC連動

8baseオンラインショップの画面
8baseオンラインショップの画面

東京都心にある八戸都市圏交流プラザ「8base(エイトベース)」を運営する金剛グループ(八戸市)は29日、エイトベースで取り扱う商品を購入できるオンラインショップを開設した。地域の事業者が自由に出品できる「モール型」が特徴で、実店舗と電子商取引(EC)を連動させて販路拡大を図る。

 オンラインショップには現在、エイトベースに商品を供給する八戸圏域の28社が参加。八戸せんべい汁やサバ缶、水産加工品、菓子類などを販売している。登録事業者は自由な出品が可能で、インターネット通販を導入していない事業者もECに参入して販路を開拓できるメリットがある。

 実店舗の売り場だけでは十分なスペースを確保できないため、昨年からオンラインショップの開設準備を進めてきた。システム開発はホームページ制作業のティードリームネットワークス(南部町)が担った。

 今後、登録事業者を増やしながらオンラインショップを充実させ、新型コロナウイルスの影響で売り上げが減少した地元企業の支援にもつなげたい考えだ。

 金剛グループの担当者は「実店舗を訪れた人にもPRし、オンラインショップで商品を取り寄せてもらう仕組みを築きたい。八戸圏域に興味を持つ人の増加につながれば」と話した。

 オンラインショップのURLはhttps://8base.shop/

お気に入り登録