Free三沢航空科学館がプレオープン、子どもら魅力体験 ホンダジェット初公開も

プレオープンで初公開されたホンダジェット技術実証機=28日、三沢市
プレオープンで初公開されたホンダジェット技術実証機=28日、三沢市

4月20日にリニューアルオープンを予定する、青森県立三沢航空科学館は28日、三沢市少年少女発明クラブの児童、生徒や市内の園児らを招待し、1日限りでプレオープンした。開館を心待ちにしていた子どもたちが、初公開の「ホンダジェット技術実証機」の展示などを楽しみ、生まれ変わった施設の魅力に一足早く触れた。

 同館は展示物の老朽化や来館者数の減少を受け、昨年12月から休館し、リニューアル工事を行っていた。 ホンダジェット技術実証機のエリアには、機体のほか、コックピットのディスプレーやフライトスーツも展示。新設された宇宙ゾーンの「はやぶさ2」の原寸大模型や、空を飛んでいるような感覚が味わえる「ローラージップ」、パイロットやキャビンアテンダントの制服を着て、飛行機内での仕事を体験するコーナーなども、子どもたちの人気を集めた。

 市立上久保小4年の男子児童(10)は「体験するところが多くて楽しかった」と笑顔で話した。

 県は今後、運用に向けての安全点検や館内の環境整備などを実施し、4月のオープンに備える。県地域活力振興課の久保田聡総括主幹は「子どもから大人まで楽しめる。航空と宇宙、科学を楽しみながら学んでほしい」とPRした。

お気に入り登録