Free「11ぴきのねこ」帆前掛登場 三戸町ふるさと納税返礼品

「11ぴきのねこ」帆前掛けをPRする松尾和彦町長(左)ら
「11ぴきのねこ」帆前掛けをPRする松尾和彦町長(左)ら

三戸町はふるさと納税の返礼品として、同町出身の漫画家、故馬場のぼるさんの絵本「11ぴきのねこ」のオリジナルイラストをプリントした帆前掛けを製作した。11ぴきのねこシリーズの特製返礼品第13弾で、28日午前11時11分から、ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」で受け付ける。また、今回は4月24日から、道の駅さんのへで一般販売も行う。

 キャンバス地の前掛けは縦44・5センチ、横47センチで、スマートフォンが入るサイズのポケット付き。イラストは、かつて三戸郵便局が絵はがきを作製する際に馬場さんが描き下ろしたもので、町特産のリンゴをねこたちが収穫している場面だ。

 25日に町役場で開かれた発表会で、松尾和彦町長は「丈夫な生地でできた前掛けなので、農家や酒屋だけでなく家庭でも使ってみてほしい」とPR。リンゴが描かれていることについて「三戸リンゴは世界にも自慢できるブランド。そのおいしさと、馬場さんのリンゴに対する愛情も感じてもらえたら」と話した。

 今回の返礼品は300点限定で、1万5千円以上の寄付をした人が選択できる。申し込みはふるさとチョイスのほか、29日から町役場(まちづくり推進課)でも受け付ける。一般販売は200点限定で価格未定。問い合わせは同課=電話0179(20)1117=へ。

お気に入り登録