東欧の医療現場逼迫 コロナ新規感染増、死亡率悪化

 新型コロナウイルスのワクチンを接種する医療関係者=1月、ポーランド・ビアウィストク(ロイター=共同)
 新型コロナウイルスのワクチンを接種する医療関係者=1月、ポーランド・ビアウィストク(ロイター=共同)
【ウィーン共同】東欧諸国の一部で新型コロナウイルス感染が深刻化、医療従事者が不足するなど現場が逼迫(ひっぱく)している。AP通信などによると、ポーランドでは、新規感染者数が過去最高となった。ハンガリーは人口当たりの死亡率が世界最悪水準となり.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録