常設作品を初めて更新 2作品は4月公開/十和田現美

塩田千春さんと作品「水の記憶」
塩田千春さんと作品「水の記憶」
開館以来初めて常設作品を入れ替える十和田市現代美術館は20日、報道関係者向けの内覧会を開き、4月1日から一般公開する2作品を披露した。十和田湖から着想を得た作品「水の記憶」を出展する美術家塩田千春さんが、内覧会に合わせて会見し、「現代美術は.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録