八戸ワイン生産量2倍/20年度産 天候不順で糖度上がらず

八戸市は23日、2020年度の八戸ワイン製造本数が6740本と、前年度の2倍近くに増加したことを明らかにした。ワイン用ブドウの収穫量は10・75トンと全体では1割ほど増え、過去最多を更新した。ただ、長雨と日照不足で糖度は上がらず、収量が下が.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録